About Marisa

デシルバ真理紗 プロフィール
Marisa De Silva Profile

神奈川県藤沢市出身。清泉女学院中学高等学校卒業。米国イリノイ州立大学音楽学部声楽科及び同大学院専攻科修士課程卒業。2009年米国のMTNA音楽コンクール声楽部門イリノイ州代表に選ばれ全国大会入賞。同年グラナダのスペイン歌曲祭に招かれ、スペインを代表する声楽家テレサ•ベルガンツァ氏及びピアニストの故ミゲル•ザネッティ−氏に師事。グラナダではマヌエル•デ•ファリャ音楽堂での演奏会を始め、数々のリサイタルを開催。2009年にバルセロナ声楽祭に招かれ、カタロニア歌曲をマリサ•マルティン氏、ポルトガル歌曲とラテン•アメリカ歌曲をそれぞれステラ•マリア•ブランダオ氏、パトリシア•カイセド氏に師事。アテネウ•バルセロナ音楽堂において二つの演奏会に出演。 2011年にローマ/トゥーシャ地方にてILARオーケストラとモーツァルトのエクスルターテ•ユビラーテのソプラノソリストとして共演し高評価を得る。現在はロサンゼルスを中心にリサイタル活動、テレビ、ゲーム音楽を含む録音活動に励む。2013年にファーストアルバム「MARISA」をリリース。音楽の他に2009年にはアレクサンダーテクニック(体の緊張をほぐすテクニックで、特に音楽家、俳優、ダンサー、アスリートが活用)教師育成スクールを卒業し、米国アレクサンダーテクニーク連盟(AmSAT)より認定を受け音楽祭や音楽院でのマスタークラスなどで講師としての活動も続けている。